ヒノキの種をまいてから37日目で発芽しました (2024年 5月26日撮影)

ヒノキのミニ盆栽を作りたくて種をまいてから、37日目でかろうじて1本が発芽してくれました。(2024年4月20日に播種)
ものすごく弱弱しいので、大切に育てていきたいと思います。
調べてみると、ヒノキの発芽率は、10.3~29.5%程度だそうです。また、採取年の違いによっても発芽率が変わるみたいですね。

20240526_062113.jpg20240526_062128.jpg

私にとって盆栽とは、小さな自然の傑作です。
盆栽は、自然の美しさを小さなスペースに凝縮した日本の伝統芸術です。この繊細なプロセスは、植物を育て、形作り、そして維持することを通じて、忍耐と創造性を要求されます。盆栽の世界では、小さな木が大きな自然の一部を表現し、見る人に平和と調和をもたらすのではないでしょうか。








この記事へのコメント

人気記事一覧