e-powerシステム警告灯 が点灯するとドライブモードもインテリジェントクルーズコントロールも使えません。

前回、ノートの故障警告灯が点灯した記事を書きましたが、今回はe-powerシステム警告灯が点灯した話です。
最近の車はブレーキからの信号を常に受信しているということで、その受信している信号を制御しているリレーの初期不良が発生。
それによりe-powerシステム警告灯が点灯。

e-powerシステム警告灯が点灯する前にインテリジェントクルーズコントロールが使えなかったり、途中で解除する現象が頻繁に発生していたので、何かな? とは思っていたんですよね。

ブレーキからの信号が受信できないと、クルーズコントロール も ドライブモード も作動しない仕組みになっているようです。
もちろん無料修理ということでリレーの交換をしてもらい、現在は不具合なく作動しています。







ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

人気記事一覧